<< 「地震雷火事親父」に強い金属屋根 | main | 最近流行り?のリノベーションって? >>
矢立の杉

矢立の杉ってご存知でしょうか?

杉良太郎さんがこの木にちなんだ歌を歌っています「矢立の杉」by杉良太郎

大月に住んでいる方ならだれもが知っているものと思いますが、

大月市の笹子から甲州市大和村に抜ける笹子峠にあります。

樹齢1000年以上のこの矢立の杉、葉っぱは青々としていますのでもちろん生きていますが…実は

幹の中が腐ってしまい空洞になっていますオオーw(*゚o゚*)w

 

今回、営業のO.Y店長がこの矢立の杉と同様、幹が空洞になってしまっている唐梅の話をしてくれました。

持ち主の方に聞くと唐梅の実は振るとカラカラと音がするそうです。(実と種が離れているため)

だから「カラ梅?」かどうかはわかりませんが(^^;

O.Y店長そのカラ梅を撮影してきてくれたのですが、ガラケーなのでデータが抽出できず_| ̄|○ ガクッ

抽出した暁にはこのブログに追加しておきたいと思います…

 

それにしても…空洞でもたくましく生きていけるのは不思議ですね。

考えようによっては矢立の杉には幹の中はいらない、なるべくして空洞になったってことなんですよね。

これからも残った幹が頑張って水と栄養を吸いあげてくれることでしょう!

 

日本ステンレス工業のアドオン工法も野地板との空洞を作っていますが

それは、雨音の軽減のための防音、猛暑防寒対策に役立っています。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| 一言 | 17:40 | - | - | pookmark |