<< テンションあげて!! | main | ポカポカ >>
山梨というところ

「トンネルを抜けるとそこは雪国であった」

雪国より by 川端康成

 

本日の大月は晴天なり!!

しかし

「笹子トンネルを抜けるとそこは雨が降っていた…」

甲府本社より撮影

普段は甲府方面が晴れていて大月が雨模様のことが多いのですが

今日は逆でしたね。。。

 

山梨は国道20号線の笹子トンネルを境に甲府方面は【国中】大月方面は【郡内】と呼ばれ

天気が全く違ってきます

一局の集中豪雨などもあるので、国中と郡内の天気が違っても別に不思議なことではないのですが…

でも、なんとなく郡内出身の私はは笹子トンネルを抜けると別の県に行ったような気になります。私だけですかね?(^^;

 

郡内はとにかく山・山・山・山・山(富士吉田はまだ平地がある方ですけど)

天下の国道20号線が山沿いにあるので、猿・鹿・イノシシ(時々熊)の出没や

猿が民家までやってきて食料小屋を荒らしていくのも珍しくないですしね。

 

過去に、味噌蔵を猿に襲撃されてしまったお客様がいらっしゃいました。

壁がナマコトタンだったのでそれを剥がして侵入してしまったようです(><)

そこで、壁を頑丈なものにということで、弊社でサイディングをしていただきました!

その後、もちろん猿の襲撃はなくなりました。メデタシメデタシ!

 

サイディング加工で食糧倉庫を猿から守ります!

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| 一言 | 17:40 | - | - | pookmark |